冬のオリンピック

  • 2018.02.28 Wednesday
  • 23:16

 いつも読んでいただき、ありがとうございます。

 インフルエンザが流行っていますが、大丈夫ですか。


 冬のオリンピックも終わってしまいましたね。種目があれ程沢山あるのには驚きました。
 ハーフパイプにもスキーがあったんだとか、4人のボーダーが押し合いへし合いしながら
タイムを競い合うとか、階段の手摺のようなものに乗ったり飛び越えたり大ジャンプしたりとか、
今回初めて知った競技がいくつかありました(名前が出てきません!)。
 そういう意味ではテレビ観戦が新鮮でした。
 選手の皆さんの一所懸命さがズンと心に響いたり、勝っても負けても相手を讃え合う姿には
感動しました。一人ひとりからは国境を越えた繋がりを感じさせてもらいました。
 それとは別に、オリンピックが残念ながら国家の威信や政治的な思惑に大いに利用されている
なあとも感じてしまいました。
 純粋に人間の成長の場であったり、お互いを認め合う事に気付く機会の場であって欲しいもの
ですね。
 ただそうなると、国は選手を育てるお金を出してくれなくなるかもしれないですし、それは
それで頭痛の種ですね。
 個人的には、スポーツをして心身共に鍛えたり、見たりして楽しむことは、とっても大切なこと
だと思っています。ただし、寒いの苦手でコタツ派なので、スキーもスケートも今はやりません。
以前は滑れたのですが、転ぶのがオチですね!きっと今では乗ることさえできないかも。
 このあとパラリンピックが始まります。またどんな感動がいただけるのか楽しみにしています!