ご結婚おめでとうございます!

  • 2016.08.10 Wednesday
  • 23:26

 いつも読んでいただき、ありがとうございます!

 

 「私事ですが、結婚しました!」

 

 先日突然耳にした言葉にビックリしてしました。歌の仲間からの意表を突いた告白でした。

 

 「おおー、誰と?」当然聞きますよね。

 

 手を前に差し出しています。その手の先にはなななーんと、歌のメンバーの女子がいるじゃあありませんか!

 

 「えー!」と思わず一同驚きの大合唱!ゴスペルを歌っているだけに、「君は愛されるために生まれた!」が飛び出すかと思いきや、それはさすがにありませんでした。

 

 いつも一緒に歌っていて、まったく気づかなかったのですから、その驚きや如何にです!

 

 やや遅れて、「おめでとう!」の嵐でした。

 

 女子は会のお世話係でマドンナ的・お姉さん的存在で、朗らかで気さくな人です。私のおっさんギャグにも見放すことなく、笑顔で応えてくれていました(感謝)。

 

 男子は頼りになる存在で、優しくて気配りのある人です。音程やリズムがとれない時はいつも彼を頼りにしてきました(感謝)。

 

 知らせを聞いた時には、本当に驚きました。とっても嬉しい気持ちがある反面、寂しい気持ちが入り混じったなんか複雑な感情でした。男性陣はみんな同じ気持ちだったと思います(顔で笑って、心で泣いて、男はつらいよ。寅さ〜ん!=浪速ぶしかよ人生は=)。

 

 どこの馬の骨か、メロンの種か知れない相手にうちの看板娘を持ってかれたのでは、納得がいきませんが、しかし相手は気心の知れたお気に入りの男性メンバーなので、まあよしですね(任せたよ、おさむちゃん!)。

 

 今は素直にこの嬉しい知らせを聞いて、しあわせな気持ちです!

 

 これから、夫婦として様々なことが起こるでしょうが、二人で力を合わせて乗り越えていってくださいね。悲しい・辛い時は二人で半分ずつ分かち合い助け合っていく。楽しい時は二人で何倍、何百倍にでも増幅し合っていく。そして、二人で世間と向き合って輪を広げていく。二人で仲良く!

 

 私事ですが、毎朝のハグ(軽く抱きしめ合うこと)をお勧めします。どんなときでもここから始めていくと、お互いに気持ちが落ち着いてなおかつ活力(エネルギー)が高くなりますよ(仲直りのキッカケにもなりますし!) それと会話を大切にね!

 

 ご結婚おめでとうございます!応援していますよ。