カジュアル コンサート

  • 2015.09.14 Monday
  • 21:16
  いつも読んでいただき、ありがとうございます!
 先日、ソプラノ歌手廣田美穂さんとピアニスト岩崎香織さんによる、「本格オペラ歌手によるワンコインカジュアルコンサート〜どこかで耳にしたことのある名曲の数々〜」を聴いて来ました。こんなに素晴らしいコンサートが、なんと500円ですよ!信じられません(アンビリーヴァボー)!凄い得をした感じですよ!
 正直に言えば、今まではオペラの良さがよくわかりませんでした。でも、歌劇トスカより「歌に生き 恋に生き」(プッチーニ作曲)、歌劇蝶々夫人より「ある晴れた日に」(プッチーニ作曲)を聴いた時に、鳥肌が立ちました。確かにソプラノ歌手の廣田美穂さんが、「こんな内容の物語ですよ」と説明してから歌ってくれたので、物語に感動したのかもしれませんが・・・。ただそれでも、やっぱり廣田さんの歌声(歌の表現力)に私の内側のエネルギーが反応して上昇したんだと思います。不思議なくらい心地よかったですよ!「音楽の素晴らしさって、これだよね!」っていう感覚を味わえました。どれも聴いたことのある曲ばかりだったので、とても聴き易かったです。
 休憩を挟んで、2部は日本の曲を歌ってくれました。「翼をください」、「小さい秋見つけた」、「赤とんぼ」、「ふるさとの四季」(唱歌メドレー){ふるさと、春の小川、おぼろ月夜、茶摘み、夏は来ぬ、村祭り、紅葉、雪}あとは、「レット・イット・ゴー〜ありのままで〜」までも。会場には私も含めて中高年の方々が多かったようですので、とっても楽しんで聴けたと思います。日本の歌はとっても情感が豊で、心が和む歌が多いなあと感じました!もちろん、廣田さん、岩崎さんの選曲の素晴らしさにもよるのですが。
 コンサート終了の時に、生まれて初めて立ち上がって(スタンディング・オヴェイション)拍手をし、感動を伝えることができました!周りは誰も立ち上がっていませんでしたが、動じることなく素直に今の感謝の気持ちをお届けできた気がしました(ひょとして、私の内側が成長しているのかも?=笑=)。
 廣田さんが教えてくれたのですが(もちろん、全員に)、歌う時には腹式呼吸を使って、体中に共鳴させて、意識を高くして歌うのだそうです!即、実行してみようと思います。
 最後に、このコンサートは「公共ホール音楽活性化事業(通称:おんかつ)」として行われているそうです。本事業及び出前コンサートやワークショップに興味のある方はお気軽にお問い合せください。とのことですよ!