天使2

  • 2015.07.04 Saturday
  • 21:27
 いつも読んでいただき、ありがとうございます!
 天使の母が治療を受けてくれました。育児・家事・仕事と毎日頑張っています。「子どもが泣き出すとどうなだめても収まらない。」、と言って天使を連れて来てくれたのですが、「お母さんもできたら治療を受けてみてくださいね。」と言ってから、2週間が過ぎてのことです。
 子どもは泣くことで体調を知らせてきたり、ストレスを発散させたりしています。何を訴えているのか、どう対応していいのか戸惑うことも多いことと思いますが、まずお母さん自身が元気で笑顔で、子どもと一緒に過ごす時間を何があっても楽しんで欲しいのです!この子どもと一緒に過ごす時間は、今しか味わえない貴重な時間なのだから。二度と戻らない大切な思い出なのだから。そっと、ぎゅっと抱きしめて愛をいっぱい与えてください。その子がお母さんに愛されていると感じることが、しあわせなのですから。
 子どもと一緒に夫婦でハグハグして、新しい一日を始めてみてはいかがですか!とっても心が穏やかで、豊かで、愛いっぱいの気持ちに満たされますよ!子どもは天使です。愛を与えているつもりが、実は愛を与えて頂いているのです。
 みんなが愛いっぱいの優しい気持ちで一日が始められたら、すてきですね。
 元気になれない、笑えないお母さんたちは、いつでも来てください。一緒に元気に笑顔になりましょう!