ABOO singers 4

  • 2015.06.17 Wednesday
  • 20:48

 いつも読んでいただき、ありがとうございます!
 6日、7日と白河市でゆるキャラ・フェスティバルが行われました。全国からたくさんのゆるキャラが集まり、6日はくまもん、7日はふなっしい、という超有名キャラも登場し、来場者も10万人以上と大いに盛り上がりました!白河市のゆるキャラ・しらかわんやダルライザー(白河市は、だるまで有名です!)ももちろん参加していましたよ。白河駅前には飲食所が立ち並び、イベントホールも設営され、プロアマ様々なミュウジシャン達が自慢ののど・ダンス・楽器の演奏を披露しイベントに花を添えていました。
 私が所属する、ゴスペルを歌うアブー・シンガーズもそのステージで歌いましたよ!7日のオープニングから3番目のステージでした。朝から暑くて、ジッとしているだけで、汗が噴き出します。前回のイベントでの教訓から、顔・首・腕への紫外線対策は万全のはずでしたが、額の汗を拭う度に日焼け止めが落ちてしまい、結局はまたしても黒くなってしまいました(元々、地黒なのですが)。
 オープニングは福島デスティネーションキャンペーン隊で、ラジオのFM番組も担当している面々です。ラジオからの声には聞き覚えがあったのですが、お姿を見るのは初めてでした!アブー・シンガーズの女性陣は、あまりのイケメンに「きゃー、カッコいい!」と黄色い声を上げるほどでしたよ!キャンペーン隊の女性たちは福島の各地区の花(桃・ひまわり・ぼたん、など)をイメージした色の衣装に身を包み、どの方もステキでした!声はもちろんですが、ダンスも歌も上手なのには、驚きました。「そうとうの練習を積んでいるのだろうなあ」、と自分たちが歌うことも忘れるくらい、すっかり感心してしまいました(驚)!
 2番目はご当地アイドルの女の子たちの歌とダンスでした。小・中学生くらいのグループでエネルギッシュでした。これからが楽しみですね!芸能界で活躍するようになるかもしれません(ファイト!)。
 彼女たちの舞台裏では、次の出番を待つアブー・シンガーズが思い思いに準備をしていました。特に準備に余念がないのは、そう、私です。気持ちも体もリラックスさせるために、ストレッチをし体を動かし発声練習をし、と止まりません!仲間のみんなを見ると、とってもリラックスしていて和やかです。さすが、先輩たちです(歳では、私の方が上なのですが・・)!リーダーのミカさんは、赤ちゃんを抱きかかえたままでも歌いきります。ほんとうに女性は強し!「お見事!」、と思わず声を掛けたくなるほどです。
 アブー・シンガーズの歌が始まりました。アイドルの後だけに人はまばらですが、みんな心を込めて歌っています。今までは緊張が強かったせいか、仲間の声をあまり意識できませんでしたが、今回ははっきり聞こえてとってもハーモニーに溢れています。「こんなに上手かったのかなあ?」、と正直思う程でした!足を止めて聴いてくれる人達が増えてくれました。残り4曲が心地好く歌い終わりました。楽しかったです!
  このステージは、私の妻にとっては初舞台でしたが、「貴重な体験が積めて良かったなあ」、と感じています。仲間のあったかくて親しみ易さがあるからこそ、私も妻も安心して歌うことができたのだと思います。こんな仲間が大好きです!今回は母が聴きに来てくれていました。恥ずかしかったのですが、心を込めて楽しく歌えました。今回の体験も大きな喜びになりました!
 イベントの準備に携わった人達や聴いて頂いた人達に感謝です!アブー・シンガーズはこれから益々進化しますからね。楽しみにしていてください!またどこかでお会いしましょう!!