かわいい天使

  • 2015.05.25 Monday
  • 20:33
 かわいい天使が訪れてくれました!
 「はあー、落ち着いた!」3歳の女の子(もうじき4歳)が言うのです。おばあちゃんの風呂敷を使ってテーブルクロスにして遊んでいると、「それは遊ぶ物ではないんだよ!」、とおばあちゃんに言われて仕舞われてしまったのだそうです。そうしたら、怒ってしまい、火が付いたように泣き止まないというのです。お母さんがなだめても一向に収まりません。「もう帰ってもいいよ」、とおばあちゃんに言われて、帰る途中にここに寄ってくれました。
 「仕事場に帰る!」の一点張りです。「辛かったよね!あなたはいい子だよ!」と言って背中を擦っていると、次第に泣き止んできました。たまにどうしようもないくらいに怒って泣き止まないことがあるそうですが、大人でさえ理不尽なことを言われたり、されたりすれば、怒り心頭で収まりませんよね。子どもでも同じで、その子の尊厳を無視して物を取り上げたり、叱ったりして好いわけはありません。
 その場に治療で居合わせた女性が自分の子育ての体験を話してくれました。上の子が成人で、下の子が高校生のお母さんです。娘さんが3歳の頃2階から階段を自分で降りようとしていたのですが、時間が無かったので娘さんを抱えて降ろしてしまったところ、怒って泣き止まなかったそうです。お母さんも困ってしまったのですが、もう一度2階に上げて、一緒に娘さんの足取りに合わせて階段を降りて来ました。「ごめんね。よくできたね!」と謝り、褒めてあげたら、娘さんの機嫌がウソのようによくなって、大喜びしたそうです。
 「Aちゃんももう一度仕事場に連れて行って風呂敷に代わるもの、例えばハンカチなんかを自分で選ばせてみたらいいかもよ。そしたら納得するかもね。」、と先輩お母さん。
 ナイスなアドバイス!さすがですね!!助かりましたよ(感謝)。