徒然なるままに

  • 2020.07.26 Sunday
  • 20:23

いつも読んでいただきありがとうございます。
 巷では4連休5連休中という方々もいるで
しょうし、逆に仕事だったという方々もいま
すよね。どちらもお疲れ様です!


 私は自宅の掃除と草むしりをしたり、映画
館でコンフィデンスマンJPを観たり、プール
で泳いだ後に立ち寄った図書館でうたた寝を
してしまったり、とお手軽にできることで終
わってしまった感があるけど、結構楽しめた。


 あとは、先日購入したCDを今聴きながら
(CHER のTHE GREATEST HITSとbaby

face のa collection of his greatest hits)、

午後からこのブログを書いているところで、

今日はゆっくりしている。たまにゆっくりす

るのもいいものだ!


 でも、朝は相変わらず歩いている。今日も
南湖公園の山を歩いて、南湖神社でお参りを
してきた。御神籤を引いたら、神様を信じて
努力を怠るな、ということだった。無精者な
ので、身が引き締まるお言葉だった!    
 

 今日は小雨が降っていたので、蝉は鳴いて
いなかったが、鳥のさえずりが心地良かった。
この山でよくお会いする方とゆっくりとお話
する事ができて、楽しかった。最近こうした
出会いが多い。


 先日関山でも、また別のよくお会いする方
と一緒に話をしながら、登ることができた。
いつもの登り口とは違うルートを教えて頂い
た。硯石コース、内松コース、烏天狗コース
(中級コース)、関山初級コースがあり、前
の二つのコースがそれだ。


 道が狭くて傾斜もさすがに初級コースに比
べて、急勾配だった。登るだけなら30分あれ
ば登れるので、脚力に自信があれば、試して
みるのも面白い。ただし、烏天狗コースはか
なりキツイ急勾配(ロープが張られている)
なので、注意が必要だ。


 関山でご一緒した方は10歳程年上のご婦人
で、山登りが趣味だというだけあって、かな
りの健脚の持ち主だ。私の方が先に息が上が
ってしまうほどだった(参りました〜)。
続けることの大切さ、力強さを新たに気づか
せてくれた。   


 山頂までは619Ⅿ程の山だが、そこから
の景色はまた格別なものがある。歴史的にも
古く、700年代に満願寺が建立されて、
空海さん、源義経さんや弁慶さん、松平定信
さん、松尾芭蕉さん等々も訪れている。


 白河っていいところだなあ〜って思えて、
凄く嬉しい。若い頃は海の方が断然好きだっ
たけど、今は山の方がずっと好きかも!最近
山の素晴らしさが、分かってきたような気が
する。なんか、癒されるんだよねぇ〜!


 ただし、この季節はやぶ蚊と毛虫に注意し
て!半袖、短パンはNGだからねー(身に着け
るなら、虫除けは必ずね)!!あと、むやみ
やたらに樹々に抱きつかないように(ハハハ
〜)。全身痒くなるからねぇー