津軽の旅 1

  • 2019.09.24 Tuesday
  • 13:46
いつも読んでいただきありがとうございます。
 朝の7時半!ようやく夜中走り続けて弘前市に
到着した。先ずは腹ごしらえ。駅前のファミレス
でモーニングセットを食べた。あまり食欲はない
けど、子供と同じ遠足前のワクワク感で胸はいっ
ぱいだ!さあ、何があるんだろう?

 2泊3日の予定で津軽地方(青森県)を訪れた
。泊まる所は決めてあるが、あとはアバウトな予
定だけ。できれば津軽三味線を聴きたいと思って
いた。先ずは岩木山神社にお参りに行くことにし
た。岩木山の中腹に神社はある。

 神社に到着したが、とにかく暑い!拝殿まで上
りになっていて、さほどのキョリではないが、た
どり着くまでに汗が吹き出してきた。拝殿で、無
事到着出来た事や感謝の気持ちをお伝えしてから、
龍神さんやお稲荷さんにお参りすることもできた。

 龍神さんをお参りする時、道の両脇に幟(のぼ
り)が何十本と立っていた。そこには白雪大龍神
と書かれていた。雪に関係する神様なのかなあと
その時は思った。引き返す幟を見ても白雪大龍神
だった。

 帰りに御神籤(おみくじ)を引いて、今の自分
の現状はこれでいいのかを確認する為に、念を込
めて引いてみた。「天に私覆なく、地に私載なく
日月私照なし。」(ムー、難しい!どう解釈した
らいいの?)

 自分事にかかわっていたり、自分を誇示したり
してんじゃないよ。他者の為に出来る事、喜ばれ
る事、活かすことがあるんじゃないの?それがで
きるんじゃない!(間違っているかも?思い込み
な解釈ね!)と言われているのかなと今は思って
いる。

 御神籤は大吉。運勢は思い通りになる運で、
幸運なんだって!妻にも聞いたら、こちらも大吉。
二人で最高だねって笑えたから良かった(岩木山
神社の神様、ありがとうございます!)。

 白雪大龍神の幟を目にして、過去の記憶が蘇っ
てきた。その話を宿屋で妻に話したら、「白雪大
龍神では、なかったよ。あれは、白雲大龍神だっ
たよ!」と言うのだ。「俺には、あの幟全部が白
雪にしか見えなかったよ!」えーっ、と心から驚
いてしまったのだった!!

 この続きは次回に!